珈琲 フイエマウンテン農園  中煎り(原産国:ルワンダ)100g 豆/粉

【上町厳選スペシャルティコーヒー】
型番 cs-0022
重量 100g
販売価格 780円(税込)
挽き方をお選び下さい(粉か豆)
焙煎度

グリーンアップルやマスカット、パインアップルのような風味と黒糖のような甘さ
まるみのある口あたり

【品名】フイエマウンテンMIXGRADE
【品種】アラビカ種 ブルボン
【焙 煎 度】中煎り(ミディアムロースト)
【原 産 国】ルワンダ(アフリカ中部)
【内 容 量】100g

生産地:ルワンダ南部 標高:1,600〜2,200m
精製方法:ウォッシュド
収穫期:3月〜8月

★☆ご注文後の焙煎について☆★
注文後に焙煎させていただきますので、当日発送ができない場合がございます。
ご注文確認メール時に発送日をお知らせいたします。

※深煎り等でご指定ご希望の方は、200g以上の指定焙煎可能の商品ページでお買い求めください。
深煎り(シティ〜フルシティロースト)でのお届けが可能です。

【フイエマウンテンコーヒー】
フイエマウンテンの代表デービッドは元NAEB(農業輸出機関)の農事技師で、自分の農園で品種の研究やシェード農法、さまざまな加工工程へ挑戦している。品質向上のためにドライミルも増設。

味の特徴:まろやかでフルーツ系の酸味と甘み
★★★★☆酸味4
★★★★☆甘味4
★★★☆☆コク3
★★★★☆香り4
★★☆☆☆苦味3
※上町珈琲の焙煎での評価です。



【ルワンダのコーヒーについて】
ルワンダのコーヒーはソフトで甘さと花のような香りは東アフリカの中でもトップクラス。
標高が高く、一定の降雨もあるため、品質の良いコーヒー作りの可能性が極めて高いと注目されています。
とてもバランスが取れているので急速にファンが増えてきています。

ルワンダ南部のコーヒーは、
花や柑橘系、クリーミィーで繊細な味わいと甘さがあると言われています。

【ルワンダのコーヒー歴史】
国内に初めてコーヒーが植樹されたのは1904年。1971年に輸出が始まりました。
現在輸出収入の50%がコーヒーとなっており、政府をあげて社会経済的な状況を改善するにあたり、コーヒー原動力になっています。国の資金支援などで小規模農家の生産者が集まりウォッシングステーションでトレーニングを受け向上しています。
古くからブルボン種の木で、高い標高、豊かな土壌備わっています。