珈琲 バイオダイナミック有機製法 バルマアディ  ( 生産国:インド)中煎り 100g

【上町珈琲厳選スペシャルティ】
型番 cs-0039
重量 100g
販売価格 950円(税込)
豆の挽き方

有機農業の最高峰ともいうべきバイオダイナミック農法で栽培されたコーヒー。

【品名】バルマアディ バイオダイナミック パルプドナチュラル2021
【品種】ケント種
【焙 煎 度】中煎り(ミディアムロースト) 
【原 産 国】パナマ(中米)
【内 容 量】100g

生産地:南部タミルナドゥ州ニルギリ
生産者:バルマアディ農園
精製方法: パルプドナチュラル
標高1400-2000メートル、バイオダイナミック・オーガニック農法を導入、スイスIMO オーガニック認証


味の特徴:雑味が無くクリアでとても飲みやすい風味
★★★☆☆酸味3
★★★☆☆甘味3
★★★☆☆コク3
★★★☆☆香り3
★★☆☆☆苦味2
※上町珈琲の焙煎での評価です。

★☆ご注文後の焙煎について☆★
注文後に焙煎させていただきますので、当日発送ができない場合がございます。
ご注文確認メール時に発送日をお知らせいたします。

※深煎りご希望の方は、200g以上の指定焙煎可能の商品ページでお買い求めください。
深煎り(シティ〜フルシティロースト)でのお届けが可能です。

【バルマアディ農園について】
バイオダイナミック農法を実践しているバルマアディ農園。
日本でも少しずつこの有機農法が知られるようになってきました。
こちらの農園の創業は1850年でニルギリは紅茶でも有名な地域です。
アレクザンダー大王がアジア遠征時の部隊の末裔といわれるトダ族の里であることでも知られています。


【バイオダイナミック農法について】
有機栽培の一種、農薬と化学肥料を使わない。
さらに天体の動きとの調和、動物との共生、独自の調合剤の使用を特徴とする。

オーストリアのルドルフ・シュタイナ− (1861-1925) が提唱した有機農業で、ヨ−ロッパを中心に米国、インドなど世界各地で広まりつつある有機農業の最高峰ともいうべき農業。通常の有機栽培とは違い、さ らに一歩進めて、自然の持つパワーまで取り入れたのが、バイオダイナミック有機栽培農法。化学肥料や殺虫剤を使わない点では有機栽培も同じだが、異なるのは宇宙の力まで取り入れ、地球と植物のリズムを考えて栽培すること。
オーストリアのルドルフシュタイナーが提唱した農法。

バイオダイナミック有機栽培農法は、大地を育むことから始める。
それは栄養を与えることではなく、大地そのものの生命力を高めるという考え方。

たとえば、粉末状にした水晶などの鉱物、カミツレ、ノコギリソウなどの植物、牛角糞などの動物由来のものを調合した、数種の堆肥を与える。地球に存在する無機物と有機物を合体したものを与えることで、大地の感受性を豊かにするのである。天体や地球からの力を受けやすくなり、植物のパワーもさらに高まるという。



賞味期限:目安として発送日の1ヵ月後の日付が表示してあります。
保存方法:高温多湿なところは避けて保管して下さい。