珈琲 ゲイシャ レリダ農園 ナチュラル 中浅煎り(原産国:中米パナマ)100g  

型番 cs-0028
重量 100g
販売価格 3,500円(税込)
豆の挽き方

【品名】ゲイシャ レリダ農園
【生産地】パナマ チリキ県 ボケテ地域 標高1,500〜2,000m

【生産者】レリダ農園 AmorusoFamily
【品種】ゲイシャ
【精選方法】ナチュラル
【乾燥方法】天日乾燥

★☆ご注文を受けてから焙煎いたします☆★
お客様からのご注文後、お届け日に合わせて焙煎させていただきます。
「このポイント(焙煎度)で味わっていただいきたい!」と当店が考えるゲイシャの風味を満喫していただける焙煎度をおすすめしております。

【レリダコーヒー農園について】
レリダ農園は古くから世界に知られた存在で、1929年パナマから初めて海外に輸出された時までさかのぼります。この優良な農園で生産された高品質なコーヒーが、ヨーロッパをはじめ舌の肥えたコーヒー消費国の人々をうならせ、パナマの魅力的な物は運河だけではないことを気づかせたとも言われています。
農園は標高1500〜2000メートルと高いエリアにあり、特別な気候と地形条件のおかげで、アロマ、風味、酸味、ボディ等優れた特徴を持つ様々な品種を育てることができています。ゲイシャの他はパカマラ、カツアィ、ティピカが栽培されています。

【レリダ農園の歴史】
パナマコーヒーの歴史上初めての輸出として登録されている農園。 1924年、ノルウェーの田舎で行われているように完全手作業で家を建て、パナマで最初のコーヒープランテーションを建設しました。その後、ドイツに向けて輸出。パナマコーヒーの歴史はこの農園から始まったといっても過言ではありません。パナマの高品質なコーヒーは、エキゾチックだとヨーロッパで高い評価を得ました。同農園は長い歴史を通じて、品評会でも数々の賞を受賞しています。Best of Panamaを含むいくつかのコンテストでも優勝しており、中でもこの「パナマ種ナチュラル」が有名です。