紅茶 ヌワラエリア(原産国スリランカ)

型番 ts-002
販売価格 900円(税込)

中央山脈の最も高地にある産地で知られるヌワラエリヤ。

緑茶に似た渋味と苦味がありますが、
上町珈琲ではデリケートな花のような香りと日本人が心地よく感じる渋味のバランスを考えております。

【生産国】スリランカ
【味の特徴】香り、渋味、コクともに日本人好みです
【等級】B.O.P(ブロークンオレンジペコー)

スリランカはインド南東に位置する島国。
”セイロンティー”の名で世界的にも知られています。
19世紀後半、サビ病で全滅したコーヒー園の代わりに取り組んだ紅茶生産が国の主要産業となりました。
中央山岳地帯の最高地ヌワラエリヤ地方の紅茶は、淡く明るいオレンジイエロー。
発酵が浅く、緑茶に似たすっきり爽快な渋みが優雅でデリケートな香りです。